ワードプレスのテーマはLightningを使ってます

ブログデザイン

ワードプレスでブログを始めるとき、迷うのが「テーマ」です。

知らない人のために簡単に説明すると、このようなブログを構成するワードプレスというソフトがあるのですが、それにデザインや機能を載せたテーマを導入することで、色々なブログができあがります。

今回は、このブログで使っているテーマについて説明します。

Lightningとは

「Lightning」は、株式会社ベクトルさんが提供している無料のワードプレステーマです。

デザインや機能も豊富で、ブログというより企業のホームページなどによく使われています。

公式テーマ

厳しい審査を受けて、WordPress公式ディレクトリに登録されていることが売りのひとつです。

公式のテーマは海外製が多くて、日本語のブログには合わないことが多いのですが、Lightningは日本製で日本語ブログに適したデザインになっています。

そして、当然説明も日本語化されています。

公式テーマの何がいいかというと、導入が簡単なこと。

公式ではないテーマの場合、テーマ配布サイトからダウンロードして、それをアップロードするという操作が必要ですが、公式テーマはワードプレスの画面からワンプッシュで導入できます。

機能が豊富

ワードプレスにはテーマ以外にプラグインというものが存在します。

プラグインはワードプレスに様々な機能を導入するもので、多くのプラグインを組み合わせて欲しい機能を実現させます。

しかし、Lightningは同時開発した「VK All in One Expansion Unit」というプラグインに機能を集結させています。

これさえ導入しておけば、大抵のことはできるという優れものです。

情報が豊富

Lightningは利用者が多いので、わからないことがあっても調べればすぐに情報が手に入ります。

日本人の利用者が多いので、日本語の情報です。

新しいテーマを使う時は、情報の手に入りやすさはめちゃくちゃ大事な要件です。

そのかわり利用者が多いと、デザインなどが他と被ることが多くなってしまいます。

Lightningは、どちらかと言えばブログよりホームページ向きなので、利用者が多いわりに個人ブログで被ることが少ないことも気に入っています。

上位版Lightning Pro

Lightningには、上位版のLightning Proがあります。

こちらは有料になりますが、さらにデザイン性は機能がアップしているようです。

個人で利用する分には無料版で充分だと思っていますが、物足りなくなればアップグレードすることができます。

価格も有料テーマとしては安く設定されています。

Follow me!